タワー型PC夏前に開けて掃除すると節電できます!

PCはここにいる人たちにとって、板前の包丁と同じ存在のはず。
そこで、夏前にPCのメンテナンス。

さぼっていたら、猛暑になる前に、PCを開けて、掃除をしてしまいましょう!
節電対策になるだけではなく、起動も早くなって一石二鳥以上です。

オールインワンやノートPCでも外回りは掃除出来ます。タワー型は中が広いので掃除がしやすいのですが、スリム型、ミニスリム型は中が狭いので、コツをまとめておきました。
自己責任とは言っても、掃除くらいなら、女性一人でもできます。慣れるだけです。

ちょっとコツがあるのは、PCのふたを開け方です。
これは事前にマニュアルでチェックした方が早いです。
機種によっては、この時ネイルを傷めないよう、爪は一時的にカットしておいた方が無難かも。

中が開いたら、例えばこのミニスリム型の場合、掃除するのは◯で囲った3箇所です。

1 青い◯は、電源のファン。電源のファンは外側から掃除します。
2 ピンクの◯は、CPUです。CPUは黒いファンの部分と、ファンに付属の冷却部のすきまにほこりが密集しています。
3 赤い◯は、全体のファン。このファンには、透明なケースが基板を守っています。透明ケースを上にあげてはずすと、ファンの前にスペースができて掃除がしやすいです。ファンには、ほこりがたまりやすいので、よく掃除します。

掃除の仕方はこの場合3箇所を、PCによってはファンがもっと多いと、ファンの部分は全部、絵の具のふでくらいの、こぶりのブラシで、ほこりをはらいます。換気に気をつけて下さいね。

それでPCの時間が正確になるように、ついでに電池も交換しました。
電池はこのPCの場合、電源の下にあり、外からは見えません。

だから、電源ケースを上に45度以上上げるのですが、上げるにはこのような止め具をはずします。

電池の取り替え後は、電源を戻し、爪をしてふたをしてから、最初にPCを起動した後に、日付と時刻のプロパティで「インターネット時刻」を更新すると、時刻はなお正確に動きました。

これで ◎節電できる ◎起動が早くなる ◎気持ちがいい ついでに電池の交換もできました。

ピックアップ記事

  1. ・ Macスリープ再起動エラーがおこった環境 ・ スリープ再起動エラーメッセージの内容…
  2. 2020年もすばらしい年になるはずでした。もう半年以上が過ぎました。2020年のお正月はいつも通り、…
  3. ・ 決済文書に押印するために出社しなければならない国・ 電子印鑑は、Photoshopでこんな…
  4. ・ 最終デットラインはあと数日今年2月末までくらいです ・ SSL対応していないと何が…
  5. ほとんどの人が経験するよく失敗する事の一つが、Wordpressのバージョンアップです。以…
PAGE TOP