夏前のPCメンテ、HDの健康状態チェックしましょう!

夏前にチェックした方がいいのが、一番壊れそうなHD(ハードディスク)です。

それは暑さでHDの温度があがるから。この機会に今使ってるPCのHDの温度調べてみましょう!

このフリーソフトで一発でわかります。

CrystalDiskInfo http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/05/23/crystaldiskinfo.html

CrystalDiskInfoを起動すると、稼働中の各HDの温度がリアルタイム表示されます。

50度以上になるとこのようにイエローボタンが点灯します。各HDの温度は、55度以上になると

このイエローボタンが赤ボタンに変わります。

温度より重要なのは、その上のHDの「健康状態」です。

そのHDの健康に注意が必要になると、上のタブでそのHDを選択した時に、

下のように「正常」が「注意」のイエローボタンに変わります。

その詳細は、下の欄に表示されます。この場合は、代替処理保留中のセクタ数と、

回復不可能セクタ数にイエローが点灯しています。

このHDの場合は、すでに使用時間が8845時間ですから、そろそろHDの交換時期に来ているとわかります。

特に気になるのは、上のタブでわかるように、このHDがCドライブである事。

Cドライブは起動ドライブですから、このHDの寿命とともに、PCが起動できなくなる可能性さえあります。

という事は、特にCドライブ・HDの健康状態が「注意」になったら、

早めにHDを交換した方がいいという事を意味します。

じゃ外付けHDDのHDに注意が灯ったらどうしたらいいでしょうか?

それが次の画像で、上のタブでGドライブの健康状態が「注意」に表示です。

この外付けHDは、使用時間が139時間で、電源投入回数が71回なのにもう「注意」とは、

運悪くはずれの商品にあたったのかも?一応使う事はできるので、消えて困るデータは

別にバックアップとっておけば、予備の外付HDDとして使っておく時間的余裕はありそうです。

でも心配なら新品HDに交換してしまいましょう。

外付HDDのHDの交換は、女性もすぐできる簡単交換。ネイルもそのままでできるはずです。

ピックアップ記事

  1. ・ Macスリープ再起動エラーがおこった環境 ・ スリープ再起動エラーメッセージの内容…
  2. 2020年もすばらしい年になるはずでした。もう半年以上が過ぎました。2020年のお正月はいつも通り、…
  3. ・ 決済文書に押印するために出社しなければならない国・ 電子印鑑は、Photoshopでこんな…
  4. ・ 最終デットラインはあと数日今年2月末までくらいです ・ SSL対応していないと何が…
  5. ほとんどの人が経験するよく失敗する事の一つが、Wordpressのバージョンアップです。以…
PAGE TOP