ECでは グラフィックの出来次第で商品がひきたつ

更新 2021/06/24

ECでは商品グラフィックの出来次第で商品をひきたたせる事ができます。

ECサイトでは商品バナーのグラフィックの出来次第で、商品が売れたり売れなかったりします。

つまりいかに秀悦なグラフィックを作れるかが、Ulデザイナーの腕の見せどころです。

ただ「きれい!」や「かっこいい!」「デザイン性が高い」ばかりでは、商品が売れていかないのが面白いところで、

「わかりやすい」とか「感じがいい」など、親近感度アップが決め手だったりします。

Photoshopで医療機器の商品グラフィックを作る。

(画像はぼかして掲載しています。)

ECでは グラフィックの出来次第で商品がひきたつ
ECでは グラフィックの出来次第で商品がひきたつ

上のような医療機器などは「信頼性が感じられる」など、商品カテゴリーやターゲット層により、

ECサイトにおける商品グラフィックの作り方は変化します。

これはワインディスプレイのカバー例。小さい画像素材もこのようにかなり使い回し、大切に扱って、仕上げています。

 

ピックアップ記事

  1. (3)-3 GAFAMAからの脱出 2022年ブラウザはこれに決めました!おすすめ理由
    目次GAFAMAからの脱出する上で何はともあれブラウザの存在は大きいブラウザのセキュリティ度計…
  2. LinkedinバッチをWordpressで表示させるには?
    目次これがLinkedinバッチの実物で、一番大きい特大サイズですLinkedinバッチをWo…
  3. ITの職種知りたいです。女性に向くのは?
    目次 よく聞かれる「女性向のIT技術職って何ですか?」 このWeb関連職は「IT技術職」に…
  4. 目次 Sexyな商品を使いたいという日本人の気持ちはある 論理的・科学的な情報処理スキルの…
  5. GAFAMAからの脱出
    目次そもそもGAFAMって何ですか?GAFAMAから脱出するきっかけは何があったんですか?な…
Web制作の流れ
もっとくわしい何を頼めるの?料金は?
PAGE TOP