UXに精通した UIデザイナーのグラフィックパターン

UXに精通した UIデザイナーのグラフィックパターン事例です。

UX(User Experience)は、ユーザーにウェブで心地よい体験をしていただくための概念です。

またUXとは別に、こういうパターン使用などUI(User Interface)でのグラフィック製作にて、

UXの知識をふまえた上で、UIの設計段階から意識してグラフィックを作成している、

そういう Webデザイナーを厳密に UIデザイナーと呼んでいます。

なおUXとUIの違いを知りたい方は、「UIとUXを混同してる人が多すぎる」を書いたので参考にどうぞ。

またUXデザインって何ですか?の方が細かくわかります。
 

Photoshopで作ったUIデザイナーのグラフィックパターン。

実際に製作したメンズアパレルサイトでのパターングラフィックスの例です。

関連コンテンツのために、パターンで製作しました。

UXに精通した UIデザイナーのグラフィックパターン

このグラフィックは右固定で左だけ変化していくパターングラフィックです。

UXに精通した UIデザイナーのグラフィックパターン

UXに精通した UIデザイナーのグラフィックパターン

こういうパターングラフィックは、ある関連した内容を見てほしい時、

その関連コンテンツという事がひと目で識別できます。

パターングラフィックの製作は、下記のような感じで、Photosohp のレイヤー操作で行っています。

UXに精通した UIデザイナーのグラフィックパターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. Web Design 3.0への流れ Web Design 2.0とWeb Design…
  2. Macスリープ再起動エラーがおこった環境 スリープ再起動エラーメッセージの内容 スリ…
  3. 2020年もすばらしい年になるはずでした。もう半年以上が過ぎました。2020年のお正月はいつも通り、…
  4. 決済文書に押印するために出社しなければならない国電子印鑑は、Photoshopでこんなに簡単に…
  5. 最終デットラインはあと数日今年2020年2月末までくらいです SSL対応していないと何が…
PAGE TOP