自宅で料理サロン経営のC子さん、画像のブランディング行いました(イメージ変身3)

得意技を仕事にして生きる!自宅で料理サロンを経営しているC子さん。

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

すっかり料理サロンマダムが板についている世◯◯区のC子さん。
このプロフィール画像で、まったく違和感のない、料理サロンマダムのお姿ですよね?

料理サロンって何ですか?

料理サロンというのは、いわば自宅レストランです。

最近お料理自慢の主婦たちの間で、人気の仕事です。子供も成長して手が離れた。
結婚後主婦しか仕事はしてないけど、夫について海外にも長年住み各国の料理も覚えた。

プロではないけど、料理なら好きだし自信があるという主婦たちが、
シェフのプロスクールで学び直して、自宅で開業するレストラン。
それが料理サロンです。

このC子さんも都内世◯◯区で、自宅で料理サロンを開いて、もう5年になります。
「子供達が独立して広くなった自宅の有効活用です。生徒さん達が口コミで、
順番待ちするほど宣伝して下さいます。料理を仕込みお嫁にやる母の心境でもあります。」

料理も見た目大事ですが、私も見た目を大事にしています。

季節ごとにテーブルセッティングを変えます。私もエプロンやお迎えするウェアをあわせます。

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター
photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

料理サロンを続ける上で、何かコツのようなものがあれば教えて下さい。

シェフのプロスクールを卒業して、料理サロンをスタートした頃は、やはり家族の理解が一番大事でした。夫は多忙で週末しか自宅にはおりませんが、日ごろからキッチンやダイニング、リビングのインテリアは整理整頓しておいてくれます。

料理サロンを続けていくコツ。

  • ・ 家族の理解が第一。
  • ・ 買い出しのお店と顔なじみになって配達してもらう。
  • ・ 当日の自宅の掃除は家族が手分けして手伝ってくれる。
photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター
photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

料理サロンも見た目で勝負!Photoshopデザイナーの手にかかると、主婦もプロシェフに!

こちらがBEFORE

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

こちらがAFTER

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

これでおわかりだと思いますが、このC子さん架空の人物です。
イメージ写真の変身編3のために、料理サロンのシェフになっていただきました。

このように起業した自由な立場の方や、経営者、露出してなんぼのお店のオーナーやPR担当者は、SNSや自社ウェブサイトで露出も大事な仕事の一つです。

つまり今回の料理サロンマダムC子さんのように、PR用のストーリーと、プロフィール用のイメージ写真が必須なのです。

リアルとの差が感じられない程度に、このC子さんのようにイメージ変身して、プロフィールや名刺に使う写真のブランディングを統一して使用します。イメージ変身を依頼したい方は受付中です。

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

ピックアップ記事

  1. 個人と大企業が互角の舞台はWebだけ
    ・ 個人と大企業が互角の舞台はWebだけ ・ 齋藤天津子のビジョン ・ 齋藤天津子…
  2. ・ UXデザインって何ですか? ・ なぜUXデザイナーが注目されているのですか? …
  3. ・ 大事な履歴書用写真なのに、その辺にある適当な写真を使ってませんか? ・ 履歴書用写…
PAGE TOP