「適度盛り」のインスタプロフィール画像なら、プロらしく見える!(イメージ変身4)

一般人がインスタ映えしたいなら、欠かせない適度盛りのプロフィール画像はこれ!

有名なモデルや女優でなくても、ちょっと露出してる読者モデルや、
これからタレント性や知名度を高めたい一般人が、よりインスタ映えしたいなら、欠かせない条件があります。

それは、インスタのプロフィール画像です。

一般人の場合、プロフィール画像を盛り過ぎるのは、好感度アップにつながりません。

「この子、ナニ様のつもり? 売れてもいないくせに。。」
なんて反感を買うおそれがあるからなんです。

だから、オススメは適度盛りです。

Photoshopで適度盛りしてみました!インスタ用プロフィール写真はこれ!

これが実際に適度盛りしてみたインスタ用プロフィール写真です。

例えば、上行の三人。左が現在OLで秘書のK子さん。海外エージェントと仕事したい目標あり。
真ん中のL子さん。現在服飾デザイナーだから、インスタにもそっち系の投稿が多い。
右のH子さん。茶道のお点前が自慢で、将来お教室を開きたい。
など皆、個性的な仕事を持ち、活躍している一般人の彼女達という例です。

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

これは、一般人の彼女たちが、デート前に服選んだり、メイクしたりする、その程度の盛り加減におさえながら、

でも、ビジュアルで決してマイナスにはならないレベルをキープするといったせめぎあいの「適度盛り」のラインで、Photoshop編集してみました。

結構苦労してます。いかがでしょうか。

インスタプロフィール画像では、どんな画像が好感度アップするの?

インスタも含め、SNS暗黙のプロフィール画像ルール!

インスタでは本名でなくてもいいので、一般人はニックネームを使った方が、セキュリティー上、安全です。でもそのニックネームというのは、SNSで「売り」にする名前に統一した方がいいですね。

プロフィール画像を思慮する点は、ペット、インテリア、趣味の道具や作品、気に入ってる街など、自分らしさや嗜好を表現できる画像を使っても、好感度は問題ないのですが、

やっぱり、自前の顔写真の露出とは、求心力や差別化で負けます。

特にインスタは文章力で差をつけられません。写真だけなのです。だからまず、このプロフィール写真に「自撮りプロフィール写真の適度盛り」に編集してアップする。

とりあえずそうしておけば、その後の「インスタ映え」写真を撮影するために、投資したコストをどぶに捨てる事にはならないでしょうし、インスタグラマーへと求心力が増えれば、自分の仕事にもプラスになります。

いつまでもプロフィール写真に、自分の顔を載せないのはアマチュアのやる事。

どの道もプロならちゃんと顔写真を掲載して勝負します。だから顔を載せないのはアマちゃんと思われるのです。

つまりプロフィール写真に載せるのは、正真正銘自分の顔写真です。偽物や借り物は、一般の仕事人を目指すならNG。
名前は本名でなくてもいいけど、写真は本物を載せるのです。

一般人のインスタ映えを狙う「適度盛り」したプロフィール画像って、どう変わるんですか?

これがこの6人のプロフィール画像のビフォーアフターです。

「でもスマホ自撮り画像って、プロフィールにアップするほど、いいの撮れないです。。」

それは当然なんです。だからここで、ちょっとだけプロの手を借りませんか?

友達の友達のカメラマンの卵さんに、こんな横顔や斜め顔撮ってもらいましょう。

左がその友達に撮ってもらった元画像です。右が私が「適度盛り」した画像です。

上の6人のプロフィール画像のビフォーアフターをお見せしますね。いずれも左がBEFORE、右がAFTERです。

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

左のBEFORE画像をプロフィールにアップした時の気持ちと、右のAFTERをプロフィールにした時の自分の気持ちを考えてみて下さい。いかがですか?

たったこれだけの手間とコストをかけるだけで、インスタなど、SNSの世界で、自信の持ちようが変わってきますね。

プロフィール画像のPhotoshop「適度盛り」のご依頼は、受け付け中です。

photoshopでイメージ変身。ビフォーアフター

ピックアップ記事

  1. 個人と大企業が互角の舞台はWebだけ
    ・ 個人と大企業が互角の舞台はWebだけ ・ 齋藤天津子のビジョン ・ 齋藤天津子…
  2. ・ UXデザインって何ですか? ・ なぜUXデザイナーが注目されているのですか? …
  3. ・ 大事な履歴書用写真なのに、その辺にある適当な写真を使ってませんか? ・ 履歴書用写…
PAGE TOP