WordPressのバージョンアップで失敗する前に!

ほとんどの人が経験するよく失敗する事の一つが、Wordpressのバージョンアップです。

以前の会社からある日突然メールが来て、バックアップもとらずスイスイと
ダッシュボードのボタンを押してしまったらしく、

WordPressのバージョンアップで、サイトがメタメタになり数日回復できず、
慌てふためいていた人を助けた事がありました。

どうして助けられたのかと言うと、やめた後でも自動でバックアップをとる設定を しておいたのが数ヶ月後でも活きていたらしく、後任の失敗を救う事ができたのです。 これは自慢になりますよね?

そういうわけで、ダッシュボードに「WordPress の新しいバージョンがあります。」と 表記された時は、一つ覚えておきたい事があります。それは、、、

WordPressのバージョンアップの前にバックアップをとるのは当然ですが、
それより必須なのは、

有効化している全プラグインを停止してから、Wordpressのバージョンアップをする事です。

さて今回も、いつも数ヶ月遅れで行うバージョンアップを、やっと WordPress 5.3.2–ja にしました。 今回はかなりの変更だったらしく、バージョンアップ後にこのような変更点の解説が表示されました。参考までに。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. Web Design 3.0への流れ Web Design 2.0とWeb Design…
  2. Macスリープ再起動エラーがおこった環境 スリープ再起動エラーメッセージの内容 スリ…
  3. 2020年もすばらしい年になるはずでした。もう半年以上が過ぎました。2020年のお正月はいつも通り、…
  4. 決済文書に押印するために出社しなければならない国電子印鑑は、Photoshopでこんなに簡単に…
  5. 最終デットラインはあと数日今年2020年2月末までくらいです SSL対応していないと何が…
PAGE TOP