レスポンシブ 多くのデバイスに対応表示できるサイト制作

このポートフォリオサイトの場合、Wordpressで制作していますが、下記の画像のように、

ウェブサイトを1個で、PCのみならず、iPadや、スマホなど、すべてのデバイスに対応可能なサイトを制作

きます。これをレスポンシブサイトといいます。これはあらゆるデバイスの横幅に、自動的にあわせて

表示する機能を実装しているためです。

レスポンシブサイトは、Wordpressのみならず、HTML&CSSサイトでも同じようにできますから、

最近多く依頼がある、既存サイトのレスポンシブへのリニューアルや、新規制作の場合は、当然

最初からレスポンシブ対応という事で、このポートフォリオでも、3件をご紹介しましょう。

800

デモ →  http://ecfem.blogjapan.net/    (学校サーバーのため近々閉鎖されます)

このサイトの場合、ピンタレスト風のデザインなので、いっそうわかります。PC表示の場合は、

4列表示されています。Nexusでは2列表示。スマホでは1列表示です。

たった1つのウェブサイトで、自動的にこのようにデバイスに対応表示します。

wcres2 701

守秘義務のため、上記URLはオンラインでは非公開ですが、面接時にお見せする事はできます。

いずれもデバイスにあわせて、横幅が自動的に、変化しているのがわかります。

ですので、わざわざスマホ用サイトを作るよりも、この機会に既存サイトを一つづつ

レスポンシブサイトにリニューアルしていくことで、今後継続的に、アクセス増加が

見込まれるわけです。★つまりウェブサイトは、1個作って、各デバイスに対応できますから、

この機会に自社コーポレートサイトを上記3つの例のように、リニューアルご検討ください。

wcres2 701

ピックアップ記事

  1. ・ UXデザインって何ですか? ・ なぜUXデザイナーが注目されているのですか? …
  2. ・ 大事な履歴書用写真なのに、その辺にある適当な写真を使ってませんか? ・ 履歴書用写…
  3. ・ 一般人がインスタ映えしたいなら、欠かせない適度盛りのプロフィール画像はこれ! ・ …
PAGE TOP