Wixの機能もっと詳しく解説します

Wixの有料プランは、コンボプランを契約しました。

ここから先は、実際に契約した人しかわからない内容です。

Wixの機能もっと詳しく解説します

このエンタメ公演サイトで使用する大事な、イベント予約機能は、このプランにデェフォルトで込みです。ですからこの支払い金額を決済後に、「もしかしてJimdoとほぼ同額!少し安いくらい!」と喜んでいたら、そうはいきませんでした。

この後に独自ドメインを取得し、このサイトに紐付けるのですが、独自ドメインの取得料が別料金でした!がっかり。その分だけJimdoよりWixが、多少アップしました。(Jimdoは独自ドメインも込)
おまけに、独自ドメインの所有者情報を非公開にするにも、金額は忘れたのですが有料でした。

もう一つ、Wixでメルアドを作成できますが、それも有料。Wixはこういうちょこちょこした金額の追加で売り上げアップをしているのです。タイミングがよければ1ヶ月無料とかそういうサービスがある時もあります。

コンボプランの管理メニューはこれです!

サーバーと独自ドメインの決済がすんでから、表示された管理メニューがこちらです。

Wixの機能もっと詳しく解説します

管理メニューの項目を解説します。

    • 「編集履歴」 サイトの過去の編集履歴から復元できます。

保存記事の「戻る」「進む」機能がこの「編集履歴」にあります。ただし1ページごとではなく、全ページまとめての編集履歴になっています。これがあって助かった時も実際あったので、ここはマークしておいた方がいいです。Jimdoもそうですが、Wordpressのような1ページごとのキャッシュ機能はないので、ここを使います。

    • 「ファビコン」 ブラウザタブのアイコンを設定。

ファビコンを設定するとスマホで表示がかっこよくなるのでマストです。Wordpressのファビコンと違い、画像だけで細かい仕様は不要でした。

    • 「共同管理者」 サイト共同管理者として招待。

チームで管理する時に、あるいは他のスタッフに管理を割り振る時に権限を指定して、メールアドレスに共同管理者を招待する事ができます。受信メールからパスワードを決めると、管理画面にログインできます。このログインはスマホアプリ「Wix」からも可能で、出先でログインして通知をチェックしたらり、いろいろ管理できるのでWixアプリのこの機能は大変便利です。

    • 「SEO」 検索エンジンに掲載。

この項目を設定すると、数週間したら検索エンジンに掲載されるようになりました。

    • 「アクセス解析」 アクセス解析をおこなっています。

スマホのWixアプリに解析数が表示されますが、ここの機能からGoogleアナリックスにサイト追加して、もっと詳細のチェックもできます。

    • 「HTTPS」 SSL/TLSでサイト保護。

ここの設定だけでhttpsにurlが一瞬で変更しますからまったく便利です。契約後すぐやりましょう。

おしゃれな500種類以上のテンプレート

テンプレートは全部で500以上もあり、上のカテゴリー別に別れて分類されています。
試運転など行って、どのテンプレートにするか慎重に決めた方がいいです。
テンプレートの交換は別IDを取得してから行うようで、簡単ではないようです。

Wixの機能もっと詳しく解説します

特に秀悦な追加アプリ機能がこんなに満載!

Wixで特記すべきは、この秀悦な追加アプリ機能です。

Wixの機能もっと詳しく解説します

上のブルーの左部分に並んでいる項目ごとに、右の表示グリッドを追加できるのです。
相当試せますね。

AIの質問に答えるとWixでウェブができる?

こんなAIの設定画面もあり、ちょっと遊べるかもしれません。

Wixの機能もっと詳しく解説します

Wixを使いエンタメ公演サイトを制作しました
Wixのおしゃれなテンプレート500種類以上

ピックアップ記事

  1. 個人と大企業が互角の舞台はWebだけ
    ・ 個人と大企業が互角の舞台はWebだけ ・ 齋藤天津子のビジョン ・ 齋藤天津子…
  2. ・ UXデザインって何ですか? ・ なぜUXデザイナーが注目されているのですか? …
  3. ・ 大事な履歴書用写真なのに、その辺にある適当な写真を使ってませんか? ・ 履歴書用写…
PAGE TOP