差別化するグラフィック製作のポイントはどこですか?

差別化するグラフィック製作のポイントはどこですか?

メンズアパレルECサイトのコンテンツ用グラフィックスです。

Photoshopでコンテンツ用グラフィックを作りました

(グラフィックは一部ぼかして掲載しています)

プロデザイナーが作ったバナーって一体どこが違うんですか?

バナーやカバーなどのグラフィック制作で、プロとアマの違いはどこかというと、

背景ではないかと私は思います。背景の加工技術で力量の差が出てしまうからです。

同じ背景で2枚のカバーを作ってみた例です。

差別化するグラフィック製作のポイント

差別化するグラフィック製作のポイント

差別化のポイントとしては

・上部の虹のような部分はカバー用として追加

・背景製作にかなりの比重をおいている

・手前の文字でスタイリッシュ感を演出

このように脇と背景をしっかり作り込むと、中に何を入れ変えても品質は確保され遜色ありません。

アニメーションのような動的な動きを入れてみたり、

差別化するグラフィック製作のポイント

背景をわざとモノトーンにしてみたり、

差別化するグラフィック製作のポイント

またシンプルな画像でもこのように背景に手をかける事で、ワンランク上のグラフィックに仕上がります。

差別化するグラフィック製作のポイント

UIデザイナーは、グラフィックの精度にも力を入れています。

ピックアップ記事

  1. 個人と大企業が互角の舞台はWebだけ
    ・ 個人と大企業が互角の舞台はWebだけ ・ 齋藤天津子のビジョン ・ 齋藤天津子…
  2. ・ UXデザインって何ですか? ・ なぜUXデザイナーが注目されているのですか? …
  3. ・ 大事な履歴書用写真なのに、その辺にある適当な写真を使ってませんか? ・ 履歴書用写…
PAGE TOP